偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

夫婦の役割分担

中学受験において親の役割が非常に大きいことは、みなさん痛いほど感じていると思うのですが、夫婦の役割分担ってどのようにされていますか?

このブログを読んでいただいている方は、薄々感じていると思うのですが、我が家では受験担当は、わたくし父「桂馬」の役割です(笑)

妻「角子」は専業主婦ですが、受験にはほとんどノータッチです。

 なぜ、このような担当になったかというといくつか理由があります。

  • わたしの仕事が比較的時間の自由がきいて、息子「歩」との時間がとりやすいこと。
  • 妻は高卒で勉強が得意ではない。(サピックス偏差値30台の学校に行ってました)でも、料理は得意です(一応フォロー笑)
  • 夫婦で勉強のことをガチャガチャ言うと息子のやる気が下がるので、妻はモチベーターに専念する。

他のブロガーの方を見ていると、受験のメイン担当は母というパターンが多いのかな?

各家庭の事情や子供の性格等色々あると思うので黄金パターンはないと思います。

勉強のスケジュールや内容も重要だと思うのですが、最近は子供のモチベーション維持や体調管理が第一かなと思っております。 

子供の気力や体力が充実しているときは、自然と勉強もはかどりますが、逆にいくら完璧な勉強スケジュールを立てても、やる気がないとどうしようもないですからね。

とにかく、子供がわけわからんことを言ったりしても、イライラしないようにしたいと思います(笑)

 ========================

皆様の応援のポチが励みになっております。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ