歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。終了組の視点から中学受験について書いております。

2019-06-08から1日間の記事一覧

夫婦の役割分担

中学受験において親の役割が非常に大きいことは、みなさん痛いほど感じていると思うのですが、夫婦の役割分担ってどのようにされていますか? このブログを読んでいただいている方は、薄々感じていると思うのですが、我が家では受験担当は、わたくし父「桂馬…