歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

6年12月マンスリーの結果

先日、サピックス生活最後のマンスリーテストがありました。
クラス昇降のある最後のテストです。
このテストの結果で、来年の1月末、サピ卒業までのクラスが確定します。
このところαクラスから遠ざかっているので、最後はαクラスに戻って締めくくりたいところです。

で、最後のマンスリーテストの結果はと言いますと・・・

偏差値55・・・。
科目別での凸凹はほとんどなし。
ミスター平均くんです。

う~~ん、イマイチ・・・。
αクラスへの復帰は儚い夢となりました。

先日のSOでは、偏差値60に乗せ、調子が上向きになってきたか!?と思っていたところで、再びこの結果。
マンスリーテストなので、合格力判定はありませんが、仮にあったとしたら、当初の志望校の1回目の判定なら80%、2回目の判定は60~70%くらいになるでしょう。
残念ながらこの数字では、2月1日に夢の志望校にチャレンジして、当初の志望校の2回目を受験するのは、リスキーだと思います。

すぐに最後の合判SOがあります。
というか、すでに受験済みで結果待ちの状態です。

もう師走に入ったので、いつまでも受験校であ~だこ~だ言っている時間はありません。
すでに受験校を確定させて、その学校の対策に注力しているご家庭も多いかと思います。

我が家は、この最後のSOの結果を見て、最終的な受験校を判断することになるでしょう。
さあ、どうなることやら・・・。

================== 

ブログランキングです。

   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

  
   

 

*****我が家で愛用している電子辞書です♪*****

 

www.hensachi34.com