「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

αの尻尾が見えた!?

5年生5月のマンスリーのコース分け基準表が出ましたね!

気になる我が家の「歩」の結果ですが
祝!2ランクアップ!!

おめでとうございます!!
といってもB→Dですが(笑)
初のマンスリーということを考えれば、上々のすべりだしでしょう。

仮にクラスの昇降の制限がなければ、Gクラスだったみたいです。
6月のマンスリーも同じような点数なら、連続で2ランクアップできるってことですね!

歩が通っているサピックスの校舎は中規模校なので、Gまで上がればαはもう少し。
早くもαを射程圏内にとらえた!?

そんなに上手くいくとも楽観視はしていませんが、サピックスに通っている成果が少しづつ出ているということで前向きにとらえたいと思います。

7月には昇降制限なしの組み分けテストがあるので、そこが直近で行われるテストの山場というところでしょうか。
気持ちよく楽しい夏休みに入るか、それとも地獄の勉強の日々になるのか!?(笑)
この1、2カ月にかかっていると思っています。

歩の友達数名も同じサピックスに、通っていることが判明しました。
もちろん全員、歩より上のクラスですが(笑)
行きはまだしも帰りは夜遅いので、友達数人と帰ってくれば安心ですね!

今回のマンスリーはみんな良かったらしく、降級した子はいなかったみたいで
昇級、もしくは、αの子は現状維持ということでよかったよかった!!

今はみんなで和気あいあいと通っていますが、受験が近づいてきたりするとギスギスしてきたりするのかな・・・?

人間なので否が応でも自分と周りと、当然、比較することもあると思います。
そもそも受験とは究極の比較差別ですからね。
友達に対して嫉妬や妬みを感じたり、場合によっては友達を見下したり・・・。

受験勉強によって得た能力を(といっても机上の勉強だけですが)必要以上に他人にひけらかし、自分より勉強できない人間を馬鹿にするような人間になるくらいなら、中学受験をする必要はないと思っています。

能力はあるけど人間的にはクソな奴を嫌というほど見てきましたが、歩には、そういう人間にはなってほしくないと思います。

 

 「偉くなくとも正しく生きる。」

最後は故エンペラー吉田先生の名言で締めさせていただきました(笑)

===================
αクラスを目指してがんばりたいと思います。
引き続き応援をよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ