歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

中2、一学期の中間テストの結果

先日受けた、中間テストの答案がすべて返ってきました。

一夜漬けでブッこんだ結果はどうだったのでしょうか?

【英語】
ほぼ満点でした。
少しづつ難しくなってくると思いますが、このペースを維持してほしいですね。

【数学】
代数が満点で、幾何がワンミスでした。
先日のTwitterでも、つぶやいたのですが、中学受験のときは決して算数は得意科目ではなかったのですが、数学は得意科目になってきています。
得意科目は引き継ぐパターンが多いと思うのですが、そうではないパターンも存在するようです。

【国語】
現代文、古文ともに9割オーバー。
本格的に古文が始まったのですが、取っ付きづらい人が多かったようで、クラス平均点は7割でした。
それに対しての9割は、よくできたと思います。
古文も苦手意識を持ち始めると、脱却するのは難しいと思うので、この調子でいってほしいですね。

【理科】
9割オーバーでした。
ただ、クラス平均点も9割弱あるので、平均よりほんのちょっと上くらいの感じです。

【社会】
世界史は9割オーバーでしたが、地理は8割ちょい。
どちらの教科も平均が8割を切っており、歩の学校の定期テストにしては、難しかったようです。

【総評】
地理以外は、9割以上取れているので、よかったと思います。
数字だけ見ると、「ほとんど90点以上って、マジすげぇ!!」と思われるかもしれませんが、歩の学校の定期テストの平均点は、総じて高く、8割以上ある教科がほとんどです。
授業でやったことは、概ね理解できているという認識をしております。
ただ、一夜漬けでブッこんだ点数なので、少し心配です・・・。

中間テスト前にも、歩には散々言ったのですが、次のテストの目標は
「一夜漬けをしないこと!!」

もう中学2年生になったので、勉強に関しては、ほぼ放置プレイなのですが、生活態度に対しては、まだまだ物申しています。
特に就寝時間に関しては、口酸っぱく言っているのですが、親父に似てしまったのか、どうも夜型傾向にあるようです。

勉強やって、部活やって、友達と遊んで、忙しい毎日ですが、元気な体があってのこと。
歩に言いたいことはたったひとつ。
「はよ寝ろ!!」

================== 

ブログランキングです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 

↓ ↓ 【我が家もやっている『Z会』の詳しい内容、資料請求はこちらから】↓ ↓

 

我が家も愛用しております。
中学受験用の電子辞書はこれで決まり!
「CASIO EX-word XD-SX3800」