歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

得意科目が苦手科目に!?

早いもので、もうすぐ2学期の中間テスト。
ボチボチ、テスト勉強の準備を始めている歩ですが、やばい教科がある模様です。

「地理がヤバい。全然覚えられない。聞いたことない言葉ばっかり・・・。」

英語を除く多くの教科は、中学受験の延長上のような感じで、違和感なく入っていけるらしいのですが、地理だけは、初見の内容が多く、戸惑っているようです。

特に、世界地理の分野は、中学受験ではサラッと流すだけですが、中学では、地形や産業、国の成り立ちなど、ガッツリ暗記させられるようで、歩もてんてこ舞いです。

実際、1学期の成績も地理が一番悪かったです。
他の子も、同じスタートのはずなのですが、こりゃいかに!?

中学受験の時は、社会が一番得意だったのに、中学に入ると、逆に不得意科目に転落しそうな感じです・・・。

歩もそのあたりは自覚しているらしく、次の中間テストは、自分なりに計画を立てて臨むようです。

さて、2学期の中間テストはどうなる!?

 

================== 

ブログランキングです。

   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

 

我が家も愛用しております。
中学受験用の電子辞書はこれで決まり!
「CASIO EX-word XD-SX3800」