歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

英検に初挑戦!

次の日曜日、歩は、人生初の英検のテストを受けます。

強制ではないのですが、学校からやんわりと「受ければ〜?受けといた方がいいよ〜!」くらいの弱めの圧で勧められたので、受けることにしました。

受験する級は、5級と4級です。
これも、学校から勧められたままです。
5級の範囲は、すでに学校で履修済みなので問題ないのですが、4級は未履修の範囲も含まれています。
この件について学校の見解は、
「未履修の範囲は、自分で英検対策の本を買って、勉強しろ!」とのこと。
この辺は、さすが!?中高一貫校です。
「勉強は、学校や先生に教えられてやるものではなくて、自主的にやるもの。」というメッセージだと思います。

定番の旺文社の英検対策本と過去問を買って、お勉強しております。
5級は、余裕!買うまでもない!とのことで、4級しか買ってません。
(ほんまかいな!?)

  

この1週間くらいで、何回か過去問をやって、筆記・リスニングとも、だいたい7割くらい。
ギリギリのラインですが、中学受験の入試と違って、落ちても数千円の出費のみなので、親子ともども気楽な感じで、イマイチ緊張感がありません。(笑)

久しぶりの、外部で受けるガチ試験です。
適当に頑張ってきてください!

================== 

ブログランキングです。

   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

 

我が家も愛用しております。
中学受験用の電子辞書はこれで決まり!
「CASIO EX-word XD-SX3800」