歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

中1、2学期の中間テストの勉強

まもなく、中1、二学期の中間テストが始まります。
テスト前は、部活も休止になり、一応お勉強をしているようです。

今回で定期テストも3回目ということで、少し要領を得てきたのか、自分なりに計画を考えてお勉強をしているようです。

歩から聞いた今回のテストの勉強計画の概要をご紹介します。

 

【英語】リスニングがあるから、その対策をする。あと単語も確認する。

【数学】今回の単元は簡単だから、勉強しない。前日にちょっとだけ確認はするかも。

【国語】漢字やノートをサラッと見直すくらいでいいと思う。

【社会】暗記物が多すぎてヤバい。今回、一番力を入れている。

【理科】プリントやノートの見直しをする。

 

とまあ、こんな感じで、チラッと横目で見る限り、勉強時間は、社会が一番、多そうです。

1学期の社会の成績がイマイチだったので、今回は挽回したいと考えているようです。
「数学は、勉強しない。」と言っているのが、気になりますが、歩曰く、普段からZ会でやっているから問題ないとのこと。

中学の先生も言っていたそうですが、このあたりから少しづつ、できる子とできない子の差が出てくるようです。

さて、どうなるでしょうか!?

================== 

ブログランキングです。

   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

 

我が家も愛用しております。
中学受験用の電子辞書はこれで決まり!
「CASIO EX-word XD-SX3800」