歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

【5年1月組み分けテスト】自己採点

本日、サピックスでは【5年1月組み分けテスト】がありました。
今回のテストは、新6年生のスタートクラスを決める非常に重要な組み分けテストです。

f:id:keima-no-takatobi:20191229151719j:plain

さて、我が家『歩』の自己採点の結果は・・・

算数 77
国語 76(記述なし)
理科 67
社会 64
4科 284

全教科100点満点ですか?(苦笑)
理科と社会は6割できているのでよいとして、算数と国語が・・・。
配点の高い教科がドボンだと、4科目の点数もこんな感じになっちゃいますよね・・・。

受験ドクターさんの解説を聞きながら書いているのですが、さっきから「基本的な問題です。ぜひ取りたい問題。」と何度もおっしゃっています。
特に国語の女の先生、「簡単だ!簡単だ!」を連呼していて耳にタコができちゃいそうなんですが・・。

歩「このおばちゃん、簡単、簡単って何回言うんだよ!!わかったよ!うるせ~!」
先生、口が悪くてすいません・・・。(苦笑)

平均点はどれくらいになるんだろう・・・。
思ったより上がるのかな・・・?

気になるクラス分けですが、昨日のブログにも書いた通り、想定通りのクラスダウンでしょう。

 
せっかくαクラスに上がったばっかりなのに、アッという間にアルファベットクラスに逆戻りですね・・・。
残念ですが、これが今の実力だということでしょう。

桂馬「実力テスト系が苦手だった割には、そこそこできたんじゃない?」
歩 「・・・。」
桂馬「αクラスからは落ちちゃうど、2クラスダウンくらいまでには収まるかな?昨日のブログにも書いたけど2クラスダウンなら成功じゃない?」
歩 「クラスダウンしたら、どう見ても失敗でしょ!!」

いつもは、ひょうひょうとしている歩ですが、珍しく語気を強めます。
桂馬はその言葉を聞いて安心しました。
悔しい気持ちがあれば、またαクラスに戻れる!!

先程、組み分けテストお疲れ様会ということで、(回る)寿司屋さんに行ってきました。
そこで、今後のことについてお話をしました。

【話した内容の要約】
せっかく、一度はαクラスに上がったんだから、もう一度上がって、そこに定着したい。
この一年、マンスリーテストでコツコツとクラスを上げて組み分けで下げるという流れになっているので、その流れを断ち切りたい。
その為に、日々の復習だけで満足しないで、5年生の総復習を新学年が始まるまでに仕上げる。
次の組み分けテスト(新6年3月)でαクラスに入れる点数を取るという目標を立てました。

やっぱりサピックスに通っている子はレベルが高い子が多いと思います。
その中でαクラスに入るのは、なかなか容易ではありません。
でも、歩はやる気になっているようなので、生温かく応援していきたいと思います。

====================== 

頑張れ!!6年生!!
体調に気を付けて、全力を出し切って下さい。

ポチっと応援して頂けると嬉しいです!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

ツイッターもやっております。