「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

四谷大塚、余裕(笑)

サピックスは諦めて、四谷大塚の入室テストを受けてきました。

こちらは国語と算数の2教科。

 

テスト後の会話

息子の歩「サピックスより全然簡単。四谷大塚、余裕(笑)」

父の桂馬「ほんとに?(疑)でも、その分、合格点は高くなるのでは?」

歩「70点くらいはあると思う。」

桂馬「それはよかったね。勉強の成果が出たね!」

 

四谷大塚のホームページによると合格率は50パーセント。

日本一難しい入塾テストと書いてありますが(笑)

 

ちなみに四谷大塚は入室テストは回収なので自己採点はできません。

サピックスは詳しい解説もくれたのにね。

ネットなので転売されるのを嫌がっているんでしょうかね?

メルカリなんか見るといっぱい出てるもんね。

 

四谷大塚は1、2日で結果を電話で教えてくれるみたいです。

人事は尽くしたので後は天命を待つのみです。

 

↓ 応援のポチお願いします!!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ