「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

偏差値34からのスタート

中学受験について真剣に考えだしたのは、4年生の1月くらいから。
はっきり言って、かなり遅めだと思います。

中学受験を考えた理由は、まわりの友達たちが中学受験の話をするから(笑)
動機は弱めです・・・。 

とにもかくにも中学受験をするのためには、まずは塾に入らなければと、近所の塾を探します。
すると我が家の近くに塾発見!!
「サピックス」という塾です。

さっそく色々調べてみると、どうも首都圏で実績ナンバーワンの塾らしい。
その分、厳しいらしく授業についていくだけでも大変とのこと。
学校の宿題しかやらない息子でついていけるのでしょうか・・・。

とりあえず歩に聞いてみます。
桂馬「ぶっちゃけお前の学校の成績ってどうなの?」
歩「大変よろしいの数はクラスで3番だよ!」
桂馬「まじ?ほんとにそんなに頭いいの?」
歩「ガチだよ!塾行ってない子の中では最強!おれ天才だし。」 

妻の「角子」に確認してみると、クラスで3番は言い過ぎだが、まあアホではないとのこと(笑)

さっそく入塾テストがあるらしいので、とりあえず受けてみることにしました。

その結果が・・・

↓ ↓

f:id:keima-no-takatobi:20190319234236j:plain

 

どこが天才!?最強?
偏差値34って・・・。
算数にいたっては偏差値28・・・。
偏差値20台なんてあるんだ(笑)
名前だけ書いても30はあるもんだと思ってました。

もちろん不合格・・・。

歩もテストを舐めてましたが、私もここまでひどいとは思いませんでした。

しかし、いろんな人に聞いてみると、あながちとんでもない点数ではないらしい。
学校の勉強と中学受験の勉強はまったく別物で、対策なしではほとんど手も足も出ないのが当たり前のようです。

前途多難のスタートですが、どうしましょう?
近所の中学でのびのびやる?(笑) 

===================
本当に中学受験できるのでしょうか!?
応援をよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ