歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

Z会 中1 2月 Vテストの結果

Z会では、定期的にVテストと呼ばれる模擬テストが行われます。
2月に行ったVテストの結果が出たのでご報告いたします。

ちなみに7月に行われた前回のVテストの結果はこちら
↓ ↓ ↓

 

では、今回の結果をサクッとご報告いたします。

『Z会 中1 2月 Vテスト』の偏差値

英語>数学>3科目>60>国語>50

【英語】
中学に入ってから、英語は悪くはないけど、良くもないという微妙な位置でしたが、今回は英語が一番、偏差値が高かったです。
1月に受けたベネッセの学力推移調査では英語が一番悪かったので、まだまだ安定していません。
英語は一度わからなくなると、挽回するのが難しい科目だと思うので、とりあえずは遅れないように付いて行ってくれればと思います。

【数学】
逆に今まで良かった数学が、思ったより伸びませんでした。
歩曰く「ひとつの大問で苦戦した。」とのことでした。
真の得意科目にするべく頑張ってほしいです。

【国語】
中学に入ってから、意外と健闘していたのですが、今回は中学受験時代の定位置に戻ってきました(笑)
内容を見てみると、記述問題は、どの問題も8~9割の点数を貰えているのですが、選択式の問題をことごとく落としていました。
選択式の問題のアプローチの仕方を学んでほしいです。

【総評】
Vテストでは、同じ中学の人との順位が出ます。
前回は、同校で1位だったのですが、今回は陥落してしまいました。
数字だけを見ると、国語が足を引っ張ってしまった形ですね。
順位云々もだいじですが、テストを通じて、自己分析を行い、長所はさらに伸ばし、短所はできる限りつぶして、次回に臨んでくれればと思います。

 

まもなく、中学の終業式があり、そこで先日行った学年末テストの答案が返却されます。
テスト自体は終わっているので、今更どうしようもないのですが、どんな点数を取ってくるのか楽しみです。
そちらの結果も出ましたらアップする予定です。

================== 

ブログランキングです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

 

↓ ↓ 【『Z会』の詳しい内容、資料請求はこちらから】↓ ↓

 

我が家も愛用しております。
中学受験用の電子辞書はこれで決まり!
「CASIO EX-word XD-SX3800」