歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

中学受験が恋しい!?

中学最初の夏休みは、あっという間に終わり、二学期が始まりました。
夏休みは、コロナ禍の影響もあり、ほとんどお出かけはできませんでした。
本来ならば、一生の運を使ってゲットしたオリンピックのチケットで楽しむはずだったのですが・・・。

特に男子サッカーは、予選リーグ最終戦の日本vsフランスのチケットだったので、めっちゃ楽しみにしていたのに・・・。
まあ、しょうがないですよね。
アスリートの皆様、スタッフの皆様、お疲れさまでした。

歩は、新学期が始まり楽しそうに登校しております。
ただ、コロナ禍により、部活や課外活動などが一部制限され、完全な形での中学生活を送れるようになるには、今しばらく時間がかかりそうですね。

お勉強のほうですが、中学受験のときのように、激しくお尻を叩かれることもないので、自分のペースでまったりとやっているのですが、逆にそれが少し物足りなくなってきているようです。

サピックスで散々あおられまくった結果、『テストとは、偏差値や順位を出して競争するもの』と勘違いをなさっているようで、順位や偏差値を出さない中学の定期テストにご不満のようです。(笑)

その影響かどうかわかりませんが、学校で推奨はされていますが、強制されているわけではない英検に申し込んでみたり、「秋の全統中テスト、受けてみよっかな。」と言ったりしてます。

更に、小学校時代に受験していた漢検もどうしようかなと、言っていたのですが、さすがにテストだらけになってしまうので、こちらはパスすることにしました。

歩の性格上、人にやれと言われるより、自分のペースで自由にやるほうが、返ってやる気が出て、よい方向に行きやすいのかなと、最近思っております。

まずは、10月10日の英検です。
5級と4級のダブル受験で申し込みました。
さすがに5級を落ちることはないと思うのですが、4級はいけるかな!?
中学受験と違って、落ちても痛くも痒くもないので、お気楽ですね。(笑)

二学期は、学園祭や課外活動などのイベントもあります。
お勉強と上手くバランスとってやってくれればと思います。

 

================== 

ブログランキングです。

   にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

  
   

 

*****我が家で愛用している電子辞書です♪*****