歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。終了組の視点から中学受験について書いております。

2月3日の結果

2月1日の学校に合格をいただいたので、3日の結果にかかわらず、我が家の受験は終了予定でした。

しかし、2日校の結果をサピックスに電話したところ・・・。

サピ先生「それは残念でしたね・・・。でも5日にもう一度試験があるからラストに挑戦してみたら?」
歩「でも5日の偏差値ってめちゃめちゃ高いじゃないですか?無理っぽくないですか?」
サピ先生「確かに数字上はそうだけど、御三家に受かった子たちはもう受験しないし、意外と受かったりすることもあるんだよ!」
歩「マジですか・・・!?」

おいおい、揺れてんじゃねえかよ・・・(苦笑)
親的には当初の志望校に合格をいただいたわけだし、もういいかな~って思っているのですが・・・。
まさかの延長戦!?

とりあえずは、3日校の結果を見てから決めることにしました。
3日に受けた学校の結果は4日の午前中に出る予定でした。

歩に「結果が気になるなら、お疲れ様という意味も含めて4日は小学校を休む?」
と聞いてみると、
「4日は学校に行く!!」と試験の結果よりも小学校のほうが大事なようです。

そして、歩が学校に行っている最中に結果を確認・・・。

3日校の結果は・・・・

ご縁がありませんでした。

3日の試験が終わった後、もし受かったら3日の学校にしようかなと言っていたので、残念な結果でした。
私は、仕事なので結果を伝えるのは角子の役目です。

 

15:30頃、久しぶりの小学校から歩が帰宅。

歩「どうだった??」

角子「ダメだった・・・。でも歩は、この2年間がんばって・・・」

歩「あっそう。下で友達が待ってるから行くわ!!」

角子「ちょっと、待って!!明日はどうすんのよ!?」

歩「受けない!じゃあ、行ってくるわ!!」

角子「ポカ~ン」

歩はスマホを持って、あっと言う間に出かけていきました。
切り替え早すぎ・・・。
今までの受験勉強を振り返って、感傷に浸っていたのは親だけでした・・・。(苦笑)

友達遊びから帰ってからは、ずっと友達とラインをしています。
受験期間中は友達とのラインを禁止していたのですが、終わったとたんグループラインを作って、ずっとスマホをいじってます。

おいおい、大丈夫か。
今後の中高生活に不安がよぎるのですが・・・。

とにもかくにも、我が家の中学受験はこれにて終了です。
今まで、私の拙いブログをお読みいただいた方には感謝申し上げます。
ありがとうございました。

そして、最終盤の戦いに挑んでいる方には、エールを送りたいと思います。

本日は、とりあえず結果だけ。

落ち着いたら、受験の総括みたいなものを書きたいなと思っています。

================== 

ブログランキングです。

ここをタッチすれば、みんな絶対合格!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

  
   

 

*****我が家で愛用している電子辞書です♪*****