歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

2021年終了組。5年の春、偏差値34からサピックスに入り受験勉強スタート。息子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験ドキュメンタリー。夢の志望校には届かなかったものの、当初の志望校には合格しました。中学生活や終了組の視点から中学受験について書いております。

2月1日の結果とちょっとした奇跡

長かったような短かったような我が家の2年間の中学受験。
ついに昨日、入試本番を迎えました。

1月校を受けなかった我が家としては、文字通り2月1日が初戦となります。
そして、最も重要な第1志望校です。

私は普通に仕事だったので、送迎は角子の役割でした。

当日は大きなトラブルもなく無事受験できたようです。

この第一志望校は当日の夜に結果が出ます。
はい、もう既に結果が出ています。

このブログをお読みになっている方々も一番気になるのは結果だと思います。
引っ張っても仕方ないので、スパッと結果を報告します。

 

歩の第一志望校の受験結果は・・・・

 

祝!合格!!

 

歩!!おめでとう!!
一か月前のゴタゴタ劇を乗り越えて、よくがんばった!!
その後も腐らずコツコツ取り組んだ歩を、私は誇りに思います!!
本当におめでとう!!

で、実はその試験でちょっとした奇跡が起こったのでご報告します。

歩の受験で一番の懸念材料は国語。
国語以外の3教科は何とかなる。
ただ、国語で大きなドボンをすると取り返しがつかない。
結局、最後の最後まで国語に苦しめられた受験勉強だったのですが、そこで奇跡が起きました。

なんと国語でサピでやった文章が出たのです!

しかも、その文章は、歩が泣く泣く諦めた夢の志望校の最後のSS特訓でやった文章だったのです!!

本当に受験って何が起こるかわからないですよね・・・。
もし早くに夢の志望校を諦めて今の志望校にシフトしていれば出会えなかった文章です。
歩がギリギリまで夢の志望校にこだわったからこそ出会えた文章です。

聞かれた設問も似たような内容だったおかげで、一番最初の受験科目である国語をリラックスして解くことができ、他の3教科もスムーズにできたとのことでした。

ゲンを担いだり、神頼みをあまりしない我が家ですが、今回ばかりは、受験の神様が泣く泣く夢の志望校を諦めることになったけど、最後までがんばった歩にちょっとしたプレゼントをくれたのかなと思いました。

これで、まずは当初の目標をクリアしました。
2日に受ける学校は、我が家では第0志望校と位置付けている夢の志望校と同じくらいの難易度のチャレンジ校です。
正直、当たって砕けろのワンチャン狙いになると思います。
それでも、歩の実力からすれば、決してノーチャンスではないとも思っています。
さあ、こっからはボーナスステージだと思って、のびのび楽しんで来てください!

 

================== 

ブログランキングです。

ここをタッチすれば、みんな絶対合格!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ

  
   

 

*****我が家で愛用している電子辞書です♪*****