歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小6男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

SAPIXと心中する

サピックスをはじめ、ほとんどの大手塾がしばらくの間お休みとなり、2021年の中学受験戦線は混迷を極めております。
塾のカリキュラム上だけでなく、4月から正真正銘の小学6年生になり
「いよいよ受験年度!気合い入れていくぞ!!」
と思っていた矢先のこの大混乱。
正直、出ばなをくじかれた状況です。

サピックス自慢の対面授業の再開の目途もたたず、ただただ不安な日々です。
ポイント解説動画を配信していただけるとのことですが、その効果は対面授業にかなうものではありません。

α1が指定席の御三家当確のお子様たちであれば、自宅学習でも補っていけるかもしれませんが、ジェットコースターのような成績の歩では、不安でいっぱいです・・・。
我が家でもそれを補うために、今までは全く検討をしたこともなかったオンライン講座や個別、家庭教師について、ここ数日、真面目に検討しました。

色々と悩みましたが、結論としては
「SAPIXと心中する」という方針を固めました。

ここはピンチをチャンスととらえ、主体的な勉強を身に付けるチャンスだと思い、自宅中心の勉強をすることにしました。

このブログをご覧いただいている方の中には、個別や家庭教師をご依頼されている方もいらっしゃるかと思います。
誤解なきよう言いますが、決してそれを否定するものではございません。

私がテレワーク中心になり、今までよりは、歩の勉強を見てあげることもできるようになったのも、この決定を下した要因のひとつです。

将棋で培った自分で考えるという力があれば、親の欲目かもしれませんが、うまくやってくれるのではないかと思っております。
苦しい局面だって、じっと盤面を見つめて考えてきたよね。
難しい長手数の詰将棋だって、じっと目を閉じて考えてきたよね。

とりあえずは、5年生のときのサピックスのテキストを引っ張り出してきて、徹底的に苦手単元の復習をしたいと思っております。

歩ならできると信じて、適度な距離を取りながら見ていきたいと思います。

 

我が家で愛用している電子辞書です。 


================ 

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと応援お願いします!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ