歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小6男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

新6年生がスタートした。

先週の土曜日から、ついにサピックスの新6年生の授業が始まりました。
いよいよ、受験学年突入ですね。

最初の授業は土曜志望校別特訓、通称「土特」からスタートです。
授業時間は、今までは3時間でしたが、土特はナント5時間!!
しかも、休憩なしのノンストップ!!

一発目の土特を終えた歩は、口では「疲れた~」と言ってますが、意外と元気!?
やっぱり子供は元気ですね。

持って帰ってきたテキストですが、半端ないボリューム・・・・。
今まで以上にテキストの管理、取り組む問題の取捨選択が必要ですね。

授業も今まで以上に刺激的になっているようです。
校舎によって違うのかもしれませんが、歩の行っている校舎では、
毎回各教科のテストの合計点で次回の座る席が決まるようです。
座っている席で、毎回の成績順が一目瞭然となり、いままで以上にサピックスは点数で煽ってくるようです(苦笑)
しかも、クラス内の席順だけでなく、クラス移動もあるみたい。
今までのように、たかが小テストだと言って、手抜きすることを許しません。

このウィークリークラス移動システム、歩にとってはモチベーションになっているようです。
「来週は前から4番だ~!」とさっそく意識している様子です。
普段から競争や、順位を付けられることに慣れている将棋少年にとっては、プレッシャーというよりモチベーションになっているようです。
今までは1ヵ月単位での成績評価でしたが、土特に関しては1週間ごとの成績評価となり、がんばりがすぐに評価されるという点では、せっかち歩にとって向いているのかもしれません。

明日は、新6年生初のマンスリーテストがあります。
前回の組み分けではαから陥落してしまいました。
今回はα復帰を目指してがんばってほしいです。

 

================ 

ランキングに参加しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ