歩と桂馬の偏差値34からの中学受験

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小6男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

できる子はどんな勉強をしているのか気になる

f:id:keima-no-takatobi:20191229143420j:plain

できる子ってどんな勉強をしているのか気になりますよね?

「どうやったら、あんなにいい点数取れるんだろう?」
「うちの子もできる子の真似をしたら、いい点数取れるのかな?」

歩も同じことを考えているようです。

最近、歩は少し前にご紹介した将棋友達の「龍子ちゃん」の勉強方法が気になるようです。
「将棋の実力は同じくらいなのに、なんで算数はこんなに差がつくんだろう?どんな勉強しているのかな?」 

龍子ちゃんは、算数が大の得意。
というか、算数が最凶レベルです。
(あえてこの字をあてます。)
前回のサピオープンが140点台。
成績表を調べたら、サピ生全体のベスト5くらいの成績みたいですね。

今回のマンスリーは余裕の満点だったようです。
そりゃそうですよね。
サピオープンで、ほぼ満点を取れる実力ならば、マンスリーくらいなら鼻クソをほじりながらでも満点取れますよね。
(龍子ちゃんは、かわいい女の子なので実際は鼻クソはほじりません。)

歩は、この算数天才少女「龍子ちゃん」に、いろいろ聞いたようです。
龍子ちゃんは素直でいい子なので、惜しげもなくいろいろ教えてくれました。
(龍子ちゃんありがとう!)

●基礎トレは初見で3分以内
龍子ちゃんも毎日、基礎トレをしています。
しかし、かける時間が半端ない!
1回分にかかる時間は初見でも3分以内!
しかも毎回ほぼ満点。ミスるのは10日に1回だとのこと。
ちなみに歩は初見の場合だと10分くらいかかります。
単純に歩の3倍以上のスピードで解いているということになります。

●龍子ちゃんは3歳のころから算数をしていた。
龍子ちゃんは小さいころから、算数が大好きで、幼稚園のころには、九九や簡単な四則計算はできていたようです。
小さいころから、いろんな問題を遊びのように解いていたとのこと。

●算数オリンピックに出ていた。
なんと算数オリンピックに毎回出ているそうです。
惜しくも入賞はならないようですが、驚愕の事実が発覚!
なんと、お兄ちゃんは算数オリンピックでメダルを獲得したことがあるそうです!!
そのお兄ちゃんがコーチをしてくれるとのこと。
まさに鬼に金棒!

●円周率が100桁以上言える。
根っからの算数好き!
円周率も大好物みたいです(笑)
歩の前で円周率の暗記を披露してくれたみたいです。

 

とりあえず、昨日のサピックスの帰り道で聞いた内容はこんな感じです。
たぶん、龍子ちゃんは、算数が好きで好きでたまらないんでしょうね。
「好きこそものの上手なれ」ですね。

この話を私に教えてくれた歩は、おもむろに基礎トレを出してきました。
「めっちゃ、急いだらどれくらいでできるか試してみる!」
さっそく、基礎トレのタイムトライアルをしていました。

結果は・・・めっちゃ急いで解いて、6分くらいかかりました(泣)
しかも間違いだらけ(笑)

しかし、間違いなく歩には、刺激になっています。
今まで、普通に将棋仲間だった龍子ちゃんが、実は算数の達人だったという事実。

さらに、いろいろ聞きだして、勉強法を真似てみる計画のようです。
単純に勉強法を真似たからといって、龍子ちゃんレベルになる訳はありませんが、励みになっているのは事実です。

中学受験で、算数が武器になるっていうのはこの上ない強みですよね。
歩も、最強の武器を手に入れることができるかな!??

=====================

いよいよ今年もあとわずか!!
応援のポチをいただけると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ