「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

志望校について考えてみた(その1)

他の中学受験のブログを拝見していると、みなさん、文化祭や学校説明会に積極的に参加なされていますよね~。
皆様の詳細なレポートを拝見しながら、私も行った気分になっております(笑)

で・・・・我が家はというと・・・・
ひとつも行っておりません・・・・。
本当に意識低い系中学受験ですね(苦笑)

というのも
志望校が全く定まっていません。
実力的には分不相応だけど、あそこに行けたらいいな~みたいなものも全くないので、どこの学校の説明会にいっていいのかさえわからないというのが本音です。
受験本番まであと1年半というところで、さすがにこれはマズいということで、少し志望校について考えてみることにしました。

実は私、父「桂馬」は関西出身です。
高校まで大阪にいまして、大学から東京に出てきました。
なので、首都圏の中高については非常に疎いのです。
最近は各種受験情報雑誌などで、名前くらいはわかってきましたが、
いわゆる校風やイメージという実感がまったくわきません・・・。
なので、さっそく本屋さんにて買ってきました! 

中学受験ではおなじみのおばさ・・・もとい(笑)、カリスマ家庭教師の安浪京子先生の著書を買ってまいりました。
こちらの本を既に読まれた方も多いかと思いますが、
「偏差値」だけの志望校選びではなく「校風」も大事ですよと
校風マトリクスという表を用いて、数値化できない各学校の校風をまとめております。

ちなみに、私は東京の大学選びについて、田中康夫先生の下記の著書にて、東京の大学の校風を勉強させていただきました。当時は、ネットもなく、大阪から首都圏の大学に進学する人も少なかったので、この手の本は大阪の田舎高校生にとっては非常に参考になりました。あらためて今読んでみると、当時の文化や風俗が垣間見れて面白いですよ!

さて、話が少し横道にそれましたが、
当の本人の歩にはどの学校が合っているのか?また、本人はどの中学に行きたいと思っているのかも含めて、考えてみたいと思います。
・・・が、久々にブログを書くと無駄に長くなってしまったため、続きは次回(笑)

 

 ===================
久しぶりのブログの更新です。ご無沙汰しておりました。
引き続きよろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ