「歩」と「桂馬」の偏差値34からの中学受験

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

ついに母「角子」が受験に参戦!

息子「歩」の受験勉強は全部、父「桂馬」が見ています。
母「角子」は、完全にノータッチです。

私は仕事柄、比較的フレックスに時間を使えることもあり、土日も含めて週に3日くらいは一緒に勉強できる時間があります。
基本は歩主体で勉強して、わからなかったところを見てあげたり、苦戦しているなと思うところをフォローしてやってきました。
ただ、仕事の都合上、何日も連続で勉強を見ることができないこともあり、そのときは課題を言い渡して、あとは歩本人の裁量にまかせていました。

夏休みに入ってからも、そのスタイルでやっていくつもりでした。
たまたま、夏期講習に入った時期と私の仕事が忙しくなった時期が重なって、夏休みに入ってからは勉強を見てあげる時間が取れず、簡単な指示を出しただけで、あとは自分で考えてやりなさいということにしていました。

先日やっと、私の仕事がひと段落し、久しぶりに歩の勉強の進捗具合を確認しようとテキストやノートを見てみると、

f:id:keima-no-takatobi:20190731214449j:plain

「なんじゃこりゃ~~~!?」by松田優作

復習は中途半端で放置・・・。
小学校の宿題も早めに終わらすようにと言っていたのに半分もやってない。
基礎トレに関しては7月半ばでストップしてました・・・。

角子に歩の夏休みの家での様子を聞いてみると
角子「ちょっと勉強して、ずっと遊んでたよ。」
桂馬「角子は何も言わなかったの?」
角子「ちょっとは言ったよ。そしたら、今日やることは終わったって。時間余ったなら基礎トレやればって言ったんだけど、それはパパにやれって言われてないからいいのって言ってた。」

ここで、またブチ切れそうになりましたが、じっと我慢。
角子の報告によると、「パパさんがいないときは結構自由だよ」と(笑)
勉強中もしょっちゅう立ち歩いたり、漫画読んだり・・・。
夏期講習が大変でてんやわんやだと思っていたのに、歩本人はマイペースなようです。

最低限の復習もまわっていないのに、ここまで余裕をぶっかましているのはさすがにマズいと、緊急、夫婦会談を行いました。

夏休みは自由時間が多く、仕事で一緒に勉強ができない日が続くと、勉強内容を私が逐一、的確な指示を行うのは難しい。結果、適当にやっつけ勉強だけをして、夏期講習の内容をきちん理解することなく、積み残しが増えていく。このままでは、秋以降、間違いなく置いて行かれる・・・。

よって、今まで沈黙を守っていた角子が、スケジュール管理について指示を行うということになりました。

小学校があるときは、そもそも自由時間はそんなにないので、多少ロスしても、土日に私が面倒を見れば、何とか帳尻合わせができました。しかし、夏休みは言ってみれば、毎日、土曜日半ドン状態。せっかくの大量の自由時間を非効率に過ごしては、もったいなさすぎるということで、角子がスケジュール管理を行います。

ついに今まで沈黙を守ってきた「角子」が受験勉強に参戦!

さてさてこの作戦は上手くいくのか!?

===================
いつも応援ありがとうございます。
ついに受験に参戦した角子に応援のポチを頂けると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ