「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

図を上手く書ければ偏差値は10上がる!?

歩がサピックスに通い始めてから約1カ月。
授業にも少しづつ慣れ、毎回行うテスト「デイリーチェック」でも高得点でシールが貰えるようになってきました。
算数以外は・・・(苦笑)

算数のデイリーチェックの点数は毎回半分くらい。
なかなか点が伸びません・・・。
家での勉強量は算数が圧倒的に多いのですが、それがなかなか点数に結びつきません。

原因は何なのか分析をするために、歩のノートをちょっと拝見・・・。

f:id:keima-no-takatobi:20190421220818j:plain

図がちっちゃい!!

桂馬「図をもう少し大きめに書いて、余白をとったほうがいいんじゃないの?」
歩「別に小さくないよ。これでわかるからいいの!」
桂馬「でも、これじゃあ数字を書き込みづらいし、ごちゃごちゃしててミスするよ。」
歩「図を大きく書いてたらノートが、どんどんなくなってもったいないよ。」
桂馬「ノートなんてどんどん使えばいいんだよ!!ノートをケチってミスしてたら本末転倒だよ!本末転倒の意味わかるか?テスト出るぞ(笑)」

私は電気付けっぱなし、テレビつけっぱなし、シャワー出しっぱなしと、いつも無駄遣いばかりでしょっちゅう妻から怒られてますが、歩は妻の教えをきちんと守っているようです(笑)

さすがにノートをケチるのと、電気を消すことは意味が違うと諭して、もう少し見やすくてすっきりしたノートの書き方図の書き方を教えました。
その後がこれ。

f:id:keima-no-takatobi:20190421220801j:plain

少しはマシになったかな・・・?
最近、算数に関しては少し勉強の相手をしてあげてますが、まだ図を書くことに
慣れてないようです。
見慣れない問題に当たると頭の中で考えてしまい手が止まってしまいます。
とりあえず、わかることを図にするなり表にするなりして、それを手掛かりにして問題を解いていくというトレーニングが必要かもしれません。

点数はイマイチですが、本人は算数が一番おもしろいと言っているからまだ救いかな。

算数のデイリーチェックでいい点取ってシールをゲットしよう!!!

===================
算数の点数が伸びるように応援のポチをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ