「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

目立ちたがり

歩は誰に似たのか
とっ~~ても目立ちたがり屋です(笑)

父「桂馬」、母「角子」も目立ちたがりとか出しゃばりではないと思うのですが、なぜか息子の「歩」は目立ちたがりです。

今週から新5年生が始まり、さっそく学級委員を決めたらしいのですが、
自ら立候補をして学級委員になったそうです。

ちなみに男子の立候補者は歩のひとりだけで無投票当選だったようです(笑)
実は学級委員になったのは今回が初めてではなく、3年生の時も4年生の時も毎年やっております。
全部、自分から手を挙げて・・・(笑)

これだけではありません。
遠足の班長や運動会の応援団、社会見学の発表、給食の残った揚げパンじゃんけんなど、やれるものは何でもやるって感じで全く節操がありません(笑)

「5年からは放送委員もあるから昼間にDJやりたい」などと言っている始末・・・。

サピックスではなく劇団ひまわりにでも入れた方がよかったのでは?と思ってしまいます(笑)
挙句の果てには先生に「あなたは色々やりすぎなので合唱コンクールのリーダーは立候補はできません」と被選挙権を剥奪されてしまいました(笑)
私は「お前にはリーダーの素質があるから何でもみんなの先頭に立ってやれ!」と鼓舞したことは一度もありません。

角子もくじ引きでPTAの役員をやらされたとき「マジ最悪・・・。なんで私がPTAなんてやらなきゃいけないのよ・・。面倒くさ~~。ブツブツブツブツ」とむしろ後ろ向きな姿を見せてきたのですが(笑) 

自分から人前に立って何かやろうとすることは非常にすばらしいことだと思うので「すごいね~~!がんばって!!」と適当におだてております(笑) 

ひとつ心配なのは、学級委員や運動会の応援団などをすると朝の授業前や放課後に残って打ち合わせや練習があります。
去年まではたまに将棋教室や道場に行くくらいで忙しくなかったからよかったのですが、今年からサピックスに通い始めて、はたして勉強とうまく両立していけるのか・・・。

かといって学級委員をやるなとも言えないし、本人も楽しくやっているようなので
「とにかくやれるところまでがんばってやれ!!」と、今は見守るつもりです。 

===================
学級委員就任記念のポチをいただけると嬉しいです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ