「歩」と「桂馬」の偏差値34からの2021年中学受験~SAPIX通塾中~

5年の春から遅めの受験勉強スタート。偏差値34からサピックスに入った小5男子「歩(あゆむ)」と父「桂馬(けいま)」の中学受験リアルタイムドキュメンタリー。たまに母「角子(すみこ)」も登場。

まさか、このレベルからか・・・。

1か月後の入室テスト再挑戦に向けて家で勉強スタート!

まずは入室テストの見直しから。
算数の大問1は簡単な計算問題が5問。
ここは全問正解したいところだが、採点結果を見てみると2問間違っている。

息子の「歩」とどこが間違っているのか確認。
いきなり最初の問題を間違っているではありませんか!
問題を見てみると簡単な足し算、引き算。
問題用紙に書き込んであるメモを見てみると・・・

f:id:keima-no-takatobi:20190324232210j:plain

桂馬「なんで後ろの足し算から先にしてるの?」
歩「そっちのほうが計算しやすいかな~って思って」
桂馬「かっこがないときは前から計算するって習わなかった?」
歩「そうだっけ?」
桂馬「算数の教科書もってこいよ!」
歩「はい」
桂馬「ほら、ここに書いてあるだろ!!!」
歩「ほんとだ!!」
思わず絶句!!!
まさか、このレベルからか・・・。
学校の算数のテストはだいたい90点以上だから、教科書レベルなら完璧に理解してると思っていました。 

その後、学校で使っている算数ドリルを何問かやらせましたが、ぼんやりとは理解はしてるが、なんとなくの雰囲気で解いている感じ。
この驚愕の事実を目の当たりにしても、歩は全く危機感を感じてないようですが、私は目の前、真っ暗・・・。
今度の休み、本屋さんに行って問題集でも買ってこようかなと思ってましたが、まずは学校の計算ドリルを完璧にすることからだな・・・。

いや~~、予想以上に厳しいぞ・・・。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村